お知らせ

黒磯観光協会からのお知らせです。

黒磯観光協会からのお知らせです。
黒磯観光協会からのお知らせです。

沼ッ原湿原は、那須連山の日の出平(1,786m)と南端白笠山(1,719m)、その西にある西ボッチ(1,410m)との間にある標高1,230m、東西250m,南北500mの亜高山の湿原です。昭和49年に湿原の南端に沼原調整池が完成し、大型バスで行くこともできるようになりました。植物は約230種確認されています。主なものは、5月のザゼンソウ、ハルリンドウ。6月のズミ、ニッコウキスゲ、コバイケイソウ。7月のノハナショウブ、アカバナシモツケ。8月のタムラソウ、エゾリンドウなどの開花が見事です。
四季を通じて楽しめますが、ニッコウキスゲが湿原一面に咲き誇る7月上旬から中旬にかけてが特に見頃になります。
昭和天皇が、この湿原をお気に入りになり、何度も足をお運びになられたところして知られています。

お問い合わせ 黒磯観光協会 0287-62-7155

西那須野観光協会事務局
(那須塩原市西那須野支所観光建設課内)

〒329−2792
栃木県那須塩原市あたご町2番3号
平日:8:30〜17:15
fax:0287−37−5116

Copyright © 2023 All right reserved 西那須野観光協会
Translate 翻訳 »